普通の大学生のMacBook Airの使い方

Pocket
LINEで送る

Bryant Park, late Apr 2009 - 21
Bryant Park, late Apr 2009 – 21 / Ed Yourdon

どうも、ごきげんよう。かっちゃん @iKatchan です。

僕のブログには「大学生 MacBook Air」というキーワード検索で来てくれる方が結構います。
そんな方のために、今日は大学生のMacBook Airの使い方について書いてみようと思います。


あくまでも普通の大学生が使うことを想定しますので、デザイナーさんなどの参考にはなりませんのであしからず。

講義のノートはEvernoteで

僕はノートは基本的にEvernoteに書いています。
何故なら後で検索できるからです。

レジュメを配布する先生が多いですが、そういった場合は自分でレジュメを作るつもりでEvernoteに「自分なりのノート」を作っています。

まだEvernoteのアカウントを持っていない方はこちらからどうぞ。

レポートの作成はPagesで

MIT+150: FAST (Festival of Art + Science + Technology): FAST LIGHT — Man studying alone on his Macbook at the library
Man studying alone on his Macbook at the library / Chris Devers

大学生といえばレポートですね。

立命館では、以学館ダッシュというレポート提出期限ギリギリに行われるスポーツがあります。
もっと早く提出しろよと言いたいですが… 恥ずかしい…

レポートはWordで作るものだと思っていませんか?

Macを購入する時に出てくるのが「MacでWordが使えるの?」という疑問です。
結論から言うと使えます。が、Office for MacというMac用Officeソフトを購入する必要があります。

しかし、Apple製のワープロソフトであるPagesでも作ることができるのです。
レイアウトが若干崩れますが、Wordとの互換性もあります。

レポート作成に関しては下記の記事も読んでみてください。
ブックスタンドが便利すぎて作業効率が大幅アップ!本を常に確認できてすごくいい!

PDFとしてDropboxに保存

レポートはPagesで作成して、PDFとしてDropboxに保存しましょう。こうすることで学校のPCを使って印刷することができます。

今までは家でレジュメ作成→USBに入れる→学校で印刷というパターンが多かったと思います。
ただUSBは小さく失くしやすいですよね。どこかにさしっぱなしだったり、どこかで落としたり…
せっかく完成したレポートを作り直す必要がある場合もあります。

Dropboxは有名なクラウドで、ネット環境さえあればどこでもファイルを使うことができるサービスです。
誰でも無料で2GBのスペースがもらえます。

まだDropboxのアカウントを持っていない方はこちらからどうぞ。

【保存用】Dropbox の全まとめ。基本機能の使い方解説から、応用まで。

Macで快適なネットサーフィンを

MacBook Air
MacBook Air / Michael Mistretta

PCやMacで「作業しかしたことない」という方はいないと思います。
ネットでYouTube動画を観たり、ブログを読んだりしていますよね。

MacBook Airの魅力の1つでもあるTrackpad!
タブの切替も、追加も削除も、かなりスムーズに行うことができます。

CheatSheetとBetterTouchToolがMac最強のペア


MacのiTunesはWindowsのものとは別物!

iPhoneやiPadを持っている人はiTunesを使って管理していますよね。
同期するためにはiTunesを起動する必要があります。

WindowsのiTunesはとにかく遅い!あの待ち時間は一体何だんだ!
Macなら快適にiTunesを使うことができます。起動も同期もWindowsとは桁違いに速いですよ!

WindowsのiTunesクソすぎ この重さはMacを買わせるための罠だろwww

今Macを買うと1万円分のApp Store Cardがもらえます

1/3 Scale MacBook Air
1/3 Scale MacBook Air / Danny Choo

学生向けApple StoreでMacを購入すると、1万円分のApp Store Cardがもらえます。
それで好きなアプリをダウンロードすることもできますし、音楽だって買えちゃいます。

さらに学生割引が適応されるので、1番安いMacが5,000円引きの93,800円で買うことができます。
App Store Cardの1万円分を考えると、15,000円引き(実質83,800円)になりますね。お得!

「App Store Cardとかいらないからすぐに欲しい!」という方はAmazonからどうぞ。

正直、大学生が作業に使うくらいなら11インチのモデルで十分です。持ち運ぶことを考えても13インチは大きいです。

唯一カスタマイズすべきなのはRAM(メモリ)ですね。デフォルトでは4GBなのですが、8GBにしておけばスペック的にも十分です。
容量に関しては外付けHDDを購入することで解決です。音楽や動画はそっちに入れておきましょう。

おわりに

僕も2012年の夏まではWindowsユーザーでしたが、今ではすっかりMacユーザーです。
仕事でどうしても必要にならない限りWindowsに戻ることもないだろうなあと思います。

それくらいMacはオススメできますので、「使ってみたいなあ」と思っていた方はぜひこの機会にどうぞ!
「買ってよかった!」と心から思えるはずです!

じゃ、後程。

MacBook Airに興味がある人は以下の記事も読んでいます

普通の大学生がMacBook Air 13” Mid 2012を1ヶ月使った感想

普通の大学生がMacBook Airを1年間使った感想

MacBookに最適な鞄、HEX LAPTOP DUFFLEを手に入れた -開封の儀&レビュー-

Pocket
LINEで送る