英国製の靴、Loakeのタッセルローファーが震える程高品質な件について

Pocket
LINEで送る

どうも、ごきげんよう。かっちゃん @iKatchan です。

英国好きな僕で知られていますが、今思えばそこまで英国製のものを持っていませんでした。
そして、最近は「良い物を長く持とう」と考えるようになり、質や素材にこだわるようになりました。(≠買えるようになった)
ということで、靴やコートなど長く使えそうなものは少し値が張っても背伸びをしてみようかなと思っているのです。

loake_brighton

以前から目をつけていた靴がLoakeという老舗ブランドのローファーでした。
今日はロンドンは(名前がやたら可愛い)Princess Arcadeにある、Loakeの店舗に行って試履をしてきました。

そもそもLoakeとは?

Loake_logo

靴が好きな方なら知っているとは思いますが、知らない方のために簡単に説明します。

1880年にローク3兄弟が創業

イングランドの丁度真ん中あたりにあるケタリングという町で、トーマス、ジョン、ウィリアムのローク3兄弟によって創業されました。

その後1,858m2もある建物に移り、300人以上の従業員を雇い業務を拡大。当時のイングランドで最も素晴らしく、最も先進的な靴工場だと言われていたそうです。


戦時中はもちろん国に協力していました

1880年の創業なので、会社として第一次世界大戦も第二次世界大戦も経験していることになります。そして、戦時中は軍のために靴を供給し、ピーク時には1週間で2,500足を作っていたそうです。

店舗を持ったのは意外と最近

2007年にはそれまでの功績が認められ、エリザベス2世からRoyal Warrant of Appointment(英国王室御用達)の勅許を与えられました。

そして2011年、最初の店舗をロンドンの中心地に構えることになります。

現在の経営者は創業者であるジョンの曾孫にあたるアンドリューです。

YouTubeでLoakeに関する素敵な動画を発見したので、時間があれば観てください。

お店で履いてみた結果www

loake_brighton_model

めちゃくちゃ良かったです(小並感)

今までにそんないい靴を履いたことない僕でもその質の良さがわかりました。それも履いた瞬間に。
履いた感覚とかは文で説明できるものではないと思うので割愛しますが、とにかく質の良さはわかりました。


革の質感も良いし、何より歩きやすい!
スーツにも合いそうだし、買いたいな…

£150、高いな…

欲しい人がいれば僕が買って帰りますよ!

いわゆるバイヤーというものです。
手数料はいただきますが、それでも日本で購入するより安くします。

Amazonだと31,500円です。

Brighton(タッセルローファー)なら29,000円で承ります!
Princeton(普通のローファー) なら25,000円で承ります!

他に欲しいもの(他のブランドも可)があればお問い合わせください!

ご注文とお問い合わせは以下のコンタクトフォームからお願いします。

じゃ、後程。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

Pocket
LINEで送る