イケダハヤトさんの「ブログ筋肉が貧弱だから」を読んで思ったことをざっくりと

Go
Pocket
LINEで送る



どうも、ごきげんよう。かっちゃん @iKatchan です。

たった今、下記のイケダハヤトさん @IHayato の記事を読んだので、さっそく低カロリーなコンテンツを書いてみようと思います。
ブログを毎日続けられないのは「ブログ筋肉」が貧弱だから:低カロリーなコンテンツから始めよう

Go
kaneda99 / Foter.com / CC BY-NC-ND

内容をざっくりと要約すると

濃い内容のコンテンツを作るのは時間がかかるんだから、時間がないことをブログを書かない理由にするならその時間で書けることを書こう

といった感じです。

僕みたいな初心者ブロガーは、ブログを書く時に「よし!僕は今からブログを書くぞ!いい記事を書くぞ!」と意気込んでいます。
しかし、これは意外としんどくて、すぐに息切れしてしまいます。

自分でも内容をまとめきれていないので、記事を書くスピードもゆっくりゆっくりです。
そうこうしているうちに時間が過ぎ去って、結局公開できません。

日頃ジョギングしていないのに、いきなりマラソン大会に出場するようなもの

マラソン大会に出場するためには日頃からトレーニングする必要があります。

毎日1kmでも3kmでも走れば体力もスピードも向上します。
週に1度、10km走ろうと思ってもなかなかできません。しんどいですし…

これはブログにも言えることのようで、毎日サクッとでも記事を書くことで「ブログを書くこと」に慣れることができますし、単純作業をこなすスピードも速くなります。

年に一度マラソン大会に出るよりも、週に一度10kmのジョギングをするよりも、毎日1kmでも3kmでも走った方が「向上する」ということですね。

記事内に

あなたのブログ筋肉は貧弱なのです。一度敷居を下げて、低カロリーで生産できるコンテンツを取り入れてみてください。

という部分がありました。

一度言われた通りにしてみます。
そもそも僕のブログにクオリティなんてないわけですしね…

素敵な記事をありがとうございました。

イケダハヤトさんは「書くこと」に関する本も出されています。
興味がある方は手にとってみてください。
僕は買います。

じゃ、後程。

Pocket
LINEで送る