飛行機の中で快適に過ごすために持っていきたい5つのグッズ

overview_hero
Pocket
LINEで送る

どうも、ごきげんよう。かっちゃん @iKatchan です。

ブログを始めて間もない頃に飛行機の中での快適な過ごし方という記事を書きました。
それに関連して、今回は飛行機の中で快適に過ごすためのグッズをご紹介します。

僕は今までにイギリスにしか行ったことがないのですが、当然のことながら長時間のフライトになります。
長い時間を機内で過ごすのはかなりのストレスになりますが、今回ご紹介するグッズを持ち込めばそのストレスも軽減することができます。

ぜひ、次のフライトまでに手に入れましょう。

化粧水&乳液

skin care

もっともオススメしたいのが化粧水乳液(それぞれ無印良品へのリンク)です。
空調管理されているため、機内はかなり乾燥します。

水分補給するわけですし、顔にも水分を与えましょう。

液体の機内持ち込みは100ml以下の容器に入っている必要があります。
注意してくださいね。


ウェットティッシュ

tissue

日本イギリス間(僕の場合、関空→ロンドン)ですと、乗り継ぎ時間を含めて20時間以上かかることもあります。
じっとしていても汗はかきますし、そのままだと気持ち悪いですよね…
そこで便利なのがウェットティッシュです。

顔を拭く→化粧水と乳液で保湿という使い方もできます。

ネッククッション

pillow

これがあるのとないのとでは寝る時の快適さに大きな差がでます。
空気を入れるものがメジャーですが、クッション性は微粒子ビーズに軍配が上があります。

首だけでなく背もたれと腰の間に挟んでもいいですね。

クロックス

crocs

飛行機に乗ったらまず靴をぬぐようにしています。
そして前述のウェットティッシュで足を拭いて、クロックスに履き替えます。

とにかく機内ではこのスタイルが楽です。
トイレに立つ時も靴を履いていくよりクロックスの方が楽ですし、座っている間も窮屈になりません。

スリッパと書かずクロックスと記載しているのには理由があります。
楽なのはスリッパも同じなのですが、通気性に問題があります。
その点が気にならない方はスリッパを持ち込みましょう。

タブレット

iPad mini

最後はタブレットですね。
機内にタブレットを持ち込むことでできることの幅が広がります。

座席に備え付けのモニターで映画を観ることもできますが、カタール航空など中東系の航空会社だと日本語字幕のみならず英語字幕すらないこともあります…
予め映画や電子書籍を入れておくことで長いフライトでも楽しむことができます。

ブログを書く方ならタブレットを使って記事の執筆もできますね。

いかがでしたか?
今回ご紹介したグッズは全て、僕が実際に使って「良いな」と思ったものです。

次に飛行機を利用する際には、ぜひこの記事を思い出してくださいね。

じゃ、後程。

Pocket
LINEで送る