何かを始めるのに遅過ぎることはない!「継続は力なり」を具現化した女性ピアニスト

Pocket
LINEで送る

レイ・クロックがマクドナルドを創業した時の年齢は52歳、カーネル・サンダースがケンタッキーを創業した時の年齢が65歳。
Appleのスティーブ・ジョブズやMicrosoftのビル・ゲイツのように若い頃に創業したわけではありません。

マクドナルドもケンタッキーもファーストフードの代表とも言える超大企業です。


もし、クロックとサンダースがもっと若い時に創業していたら、また違った世界になっていたかもしれません。
もっとシェアが大きかったかもしれませんし、海外進出も早かったかもしれません。

2ec5ce80026d5ab343310435cad1bd3d

僕は「何かを始めるなら早いに越したことはない」と思っているのですが、「遅過ぎることはない」とも思っています。

何かを始めようと思う人はたくさんいます。
しかし、実際に始める人はもっと少ないです。
そして、それを継続する人はもっともっと少ないです。

今回はネットでたまたま見つけた、29歳からピアノを始めて「継続は力なり」を具現化した女性ピアニストをご紹介します。

ピアノを習い始める最適な年齢は?

一般的には6歳頃から始めるのが良いとされています。
ある程度物事が理解できるからだそうです。
まあ、小学1年生という区切りがちょうど良いだけかもしれませんが…

小学生の頃、ピアノを習っている人(特に女の子に多かったですね)が数人いました。
たいていの場合、小学3年生の頃には習い始めていたのではないでしょうか。

35歳の女性ピアニスト

最新の動画がピアノを始めて6年3ヶ月とあるので、現在は35歳(くらい)になっていると思います。

6年間もコツコツ続けてはるっていうのが何よりすごいですが、ピアノの音色も綺麗で聴き惚れてしまいます。
まずは動画をご覧ください。

29歳からはじめるピアノ・1ヶ月目

上の動画は始めて間もない頃のものです。
まあ、すでに十分上手な気もしますが、初心者ではあります。
※偉そうに書いていますが、僕はピアノは全く弾けません。

29歳からはじめるピアノ・6年3ヶ月目

1番最新の動画で、ピアノを始めて6年3ヶ月目のものです。

「何やこれ?プロかな?」と思うくらい上手になっていますよね!

成長過程

29歳からはじめるピアノ 1〜12ヶ月目
29歳からはじめるピアノ 1年1ヶ月〜2年目
29歳からはじめるピアノ 2年1ヶ月〜3年目

ブログも書いてはるのでご紹介します。
29歳からはじめたピアノ

成長って目に見えにくい!

人が継続できない理由はこれにつきると思います!

自転車に初めて乗れた時のこと覚えていますか?
だんだん乗れて〜… って感じではなく、ある日急に乗れるようになりませんでしたか?
きっと、「乗れない時」と「乗れた時」にはしっかり過程があったのですが、その部分は見えません。

勉強だって、そう。
突然2次方程式が解けるようになりましたよね?
漢字も英単語も書いているうちに、読んでいるうちに覚えていました。

今だから「継続は力なり」という言葉の意味がわかります。
このピアニストのように、何でも良いのでコツコツと継続していきたいですね。
(僕はブログをコツコツと書いていきたいと思っていますので、よろしくお願いします)

じゃ、後程。

Pocket
LINEで送る