普通の大学生がMacBook Airを1年間使った感想

apple 12q2 macbook air 13 front lg
Pocket
LINEで送る

どうも、かっちゃん @iKatchan です。

昨年の夏、初めてのMacとしてMacBook Air 13″ Mid 2012を購入して1年ちょっとが経ちました。
UKキーボードが欲しすぎてロンドンで購入したのですが、今年から日本でもUKキーボードの取り扱いが始まったようで何のために日本より高いお金を出してまで買ったのかと、後悔しまくってます…

apple-12q2-macbook-air-13-front-lg

購入から1ヶ月が経った頃(つまりブログを始めた頃)に普通の大学生がMacBook Air 13” Mid 2012を1ヶ月使った感想を書きました。


あれから1年が経ったので、自分の使い方が変わったのか変わっていないのかを確認するために、1年間使った感想を書いてみようと思います。

スペックとしては…
メモリは8GBに512GBのSSD、CPUはCore i7でございます。
フルスペックのMacBook Airとなっております。

普段、どのように使っているのか

僕は日常的にこのMacBook Air(以下、MBA)を持ち歩いています。
MBAのために購入したバッグに入れているのですが、やはり軽いので持ち歩いていても苦になりません。

大学に行く時も出かける時も、いつでも一緒です。
別にスタバでドヤァするわけではなく、大学で講義のノートをとるためというのがメインです。
空きコマや帰りの電車でブログを書く時にもやはり便利ですね。

自宅の部屋にいる時にもブログを書いています。
フルスクリーンでEvernoteを起動させて、集中するようにしています。

PhotoshopもMBAなら快適に使うことができます。
ブログ用の画像の編集だけでなく、RAWで撮影した写真の現像や編集もこれ1つで行っています。

ネット閲覧はデフォルトのブラウザであるSafariを使っています。
ただ、WordPressのログインログアウトが面倒なので、もう1つのブログ(RoadToTheUK.com)の編集や投稿はChromeを利用しています。
ログインログアウトせずにSafariだけで完結出来る方法を知っている方は教えてください…

満足はしています!でも…

MBAは僕程度の使い方だと十分満足できるマシンですが、たまに力不足だなと感じることがあります。

最たる例が動画の編集です。
iPhone 5で撮影した動画をPremiere Proを使って編集したのですが、若干もたつくことがありました。

なので、バックグラウンドで起動しているアプリを終了して、極力メモリを使わないようにと気を使う必要があります。
購入時には動画編集を考えていなかったので仕方ないですが、次買う時はProかなあと思っています。
もうすぐ新しい製品が発表されますし、今使ってるMacを次にロンドンへ行く時に向こうで売って資金を捻出しようとかと…
そして消費税が上る前に日本で購入…!

円安ですしね!!!!!

まあ、ロンドン行くお金あるならそれを使えって話ですよね…


13″は若干大きいです

いくら薄くて軽いと言っても、13″も十分なサイズがあります。
やはり毎日持ち運ぶマシンとしては11″に軍配が上がりますね。

家で使う時はiMac、持ち運ぶのはMBA 11″というのが理想かもしれません。
ちょっとこの線でも考えてみようかなあ。

まとめ

フルスペックのMacBook Airは普通の大学生が使うには十分過ぎるくらいのマシンです。
よっぽどのことが無い限りサクサク動きますし、非常に快適に使えます。

唯一欠点を挙げるなら、サイズです。
毎日持ち歩くという人は11″にされることをオススメします。

次に買う時はiMac×MacBook Airにするなら11″、MacBook Proにするなら13″の線で考えてみようと思います。

読んでいただきありがとうございました。

じゃ、後程。

Pocket
LINEで送る