カラダを引き締めたい僕がやってること4つと使ってるアイテム4つ

Pocket
LINEで送る


Young woman weight training
以前にもダイエット記事を書いたように、最近僕はカラダを引き締めるためのダイエットをしています。
体重を落とすことが目的ではなく、あくまでも引き締めることを目的としています。

今日はそんな僕がやってることと、そのために使っているモノをご紹介します。

腕立て伏せ with プッシュアップバー

筋トレのツートップの1つ、腕立て伏せです。
普通の腕立て伏せでも良いのですが、せっかくなので負荷を高くして行うためにプッシュアップバーを購入しました。

単純に可動域が広がる(?)ため、通常の腕立て伏せよりもしんどくなります。

順手で使えば上腕三頭筋(二の腕)に、手と手の幅を広げれば大胸筋(おっぱい)に効きます。

ちなみに手と手の幅を広げて行う大胸筋の筋トレ、女の子にも有効です…!

下記の商品は価格的にもオススメできます!

ダンベルトレーニング with ダンベル

力こぶも引き締めたいのと、他の部位のトレーニングにもいろいろ役立ちそうなので、ダンベルを購入してトレーニングしています

アームカールやハンマーカールで力こぶを、リストカールで前腕を鍛えています。
ダンベルって腕の筋トレのイメージがありますが、ワンハンドローイングというトレーニングで背筋を鍛えることもできます。

他のアイテムと違っていろいろな使い道があって素敵です。
購入するなら可変式(重さを変えれるタイプ)のものにしましょう!
下記の商品は可変式ですし、ダンベルの中なら価格も手頃でオススメです!

腹筋 with 腹筋ローラー

筋トレのツートップのもう1つ、腹筋。
誰もが憧れる6つに割れた状態の腹筋。
たるんだお腹なんて恥ずかしくて人に見せらんない…///
ということで僕は普通の腹筋をせずに、腹筋ローラーを使っています。

ローラーを転がすだけじゃんwwwと思っていた時期が僕にもありました。

普通に全然余裕じゃないです。ぐちゃぐちゃな日本語を使ってしまうくらいにはキツいです。
よく立った状態からローラーを転がしている動画がYouTubeにUPされていますが、あんなのは無理です。無理です。無理です。

無理です。

なので僕は膝をついた状態でローラーを転がしています。
それでも十分過ぎるくらいに腹筋に効きます。
僕はある程度腹筋はあったので膝をつけばある程度できますが、母親や妹にさせたら3回もできません。

腹筋を毎日やっていると豪語する親友にやらせても、まともにできませんでした。(お前は今すぐ買えw)

下記の商品は評価も高く価格も手頃なのでぜひ!
1番効果を実感するアイテムだと思います!

もちろん腹筋ローラーだけでなく、レッグレイズというトレーニングも行なっていますよ。
仰向けになって、ゆっくり足を上げてゆっくり下ろすアレです。

僕は腹筋は割れています。結構がっつり。ただ、アスリートみたいには見えません。
それは腹筋を隠すだけの脂肪が乗っかっているからなんですね。言わせんな恥ずかしい。

その脂肪を落とすために行なっているのがジョギングです。

LSDジョギング with アームバンド

LSDとは“Long Slow Distance”の略で、つまり長時間、ゆっくり、長距離走ろうということです。

誰かと一緒に走るような時は会話を楽しめるくらいの速度でいいみたいですが、まあ僕はぼっちなので自分なりにゆっくり走るようにしています。

一人で走っていると、どうしても暇です。まあ、走るのに集中しろよってことなのですが、僕は音楽を聴きながら走るのが好きです。
以前は適当なウエストポーチを使っていたのですが、もっと身軽になりたいと思い、スマホを入れるためのアームバンドを購入しました。

シンプルなデザインの中に機能性十分の小さなポケットなどもついていて、非常にしっかりと考えて作られたものです。
iPhone5用だとは思うのですが、4や4Sでも裸にすれば入れることができるようです。

生地も安っぽくなく軽い素材でできているため、腕に着けて走っても重く感じたりすることもありません。

他のメーカーからの商品も試着してみましたが、下記の商品が1番です!

ぜひぜひみなさんも、夏に向けてカラダを引き締めてみましょう!
じゃ、後程。

home_button_subscribe


Pocket
LINEで送る