「旅の七つ道具」

Pocket
LINEで送る


青木さん家の優くん @yuuu_a「旅の七つ道具」というエントリーを書いていたので、それに乗っからせてもらおうと思い、僕も筆を執ることにしました。

優くんとは好きなことが似てるので、あまり変わり映えしない内容になってしまいそうですが、ぜひ読んでみてください。

MacBook Air 13inch

Screen Shot 2013-03-26 at 14.13.44
イギリスでバイヤーをして、お金を貯めて購入した初めてのMac。
日本でもUSキーボードは買えるのですが、僕はどうしてもUKキーボードが欲しかったので現地で購入しました。ロンドンのApple Storeで。

「大は小を兼ねる」と考えるタイプなので、僕が購入したのはフルスペックのモデル。
ただ、やっぱり映像とか写真をさわっていると、もっさり感があるんですよねえ。
次買うならPro Retinaモデルかなあと思っています。

Airの良いところは、何より薄くて軽いという点。極力少ない荷物で移動したいので、このポイントは大きいです。
これ一台でブログも書ける、写真や映像も管理できる、Skypeで連絡もできる。
アナログな旅も良いですが、やっぱり欠かせないアイテムだと思いました。

ちなみに写真はFlickrで管理しています。有料会員になれば、容量無制限に写真を保存できるので。

Canon EOS 60D


2010年に購入したこちらの一眼レフ。中級モデルの機種ですが、KISSシリーズよりは高性能で、5Dや7Dほど重くもないといった、バランスの良いモデルだなあと思っています。
価格も安すぎず高すぎなずなので、手も出しやすいと思います。

たーだ。やっぱりそこそこ写真を撮る機会が増えてくると、“今よりちょっと良いモノ”が欲しくなります。
優くんが持っている5Dはやっぱりいいカメラだなあと思います。うらやま。

と言っても、60Dでも十分です。フルHDの映像も撮れますし、RAW撮影もできます。

このカメラがあれば、静止画にしても動画にしても素晴らしいモノを残せると思います。

iPhone


僕はSoftBankのiPhone 5を使用しているのですが、今更後悔しています。SIMフリー版を購入しておけばよかった…
日本のファクトリーロックはなかなか強固で、ロンドンでよく見かけた(怪しい)中東系のモバイルショップの方でもアンロックできなかったのです。
海外に行く機会が多い方は少し費用がかかってしまいますが、SIMフリー版のiPhoneを購入することをオススメします。

ロンドンではあらゆるところでフリーWi-Fiが飛んでいます。それこそ街中どこでも。
The CloudというフリーWi-Fiがかなり広範囲で使えます。チェックしてみてください。

各種カード

cred1
僕が持っていったのはスルガ銀行VISAカード(デビット)、楽天クレジットカード、新生銀行キャッシュカードです。

イギリスではあまり現金を持たず、バスの予約などもクレジットカードでおこなったり、商品の購入もクレジットカードで支払っていました。
上記の3社のカードは年会費などもかからないので、とりあえず持っておけば良いと思います。

クレジットカードに関しては優くんがかなり詳しい記事を書いてくれているので、そちらを参考にしてみてください。

海外旅行に行く前に知ってほしい、クレジットカードに関する6つの知識

サッカーのユニフォーム


これは地味に役立ちました。コミュニケーションの面で。
僕はイギリスにしか行ったことがないのですが、みなさんご存知、イギリスはサッカー発祥の地なのです。
さすがにリバプールのユニフォームを着てマンチェスターへは行けませんが、日本代表のユニフォームならしっかり認知されています。
特に、香川真司選手がマンチェスター・ユナイテッドへ移籍したこともあって、サッカーショップなどでもコミュニケーションが取りやすかったです。
※ちなみに日本代表選手のことを英語ではJapanese Internationalと言います。

ロンドンのサッカーショップに置いてあったマンチェスター・ユナイテッドのユニフォームのモデルが、香川選手のものだったことにも驚かされました。
shinji kagawa

セームタオル


(たぶん)もともと水泳用に作られたものですが、日常使いでも問題ないです。
いかに荷物を少なくするかと考えるので、かなりコンパクトになるセームタオルは必需品でした。

使い終われば、簡単に洗って絞っておけばOK。乾かしたほうが良いのかと思いきや、湿らせておいたほうがいいそうです。

スリーピングバッグ(寝袋)


寝袋。すごいアウトドアなイメージがありますが、室内でも地味に使えました。
僕は日本では買わずマミー型のものをロンドンで調達したのですが、有名なアウトドアブランドのものを£22(むこうの感覚で言えば2,200円)くらいで購入できたので、非常にお買い得でした。

CouchSurfingを使って現地の人の家に泊めてもらっていたのですが、たまに掛け布団がないベッドとかがあったので、そういう時に掛け布団としても使えたので重宝しました。


結構旅人のみなさんで共通しているのがPCやMacBook、一眼レフ、iPhoneっていうところだと思います。
それ以外の部分で違いが出てきていると思うので、他の方々の「旅の七つ道具」も見てみてください。
優くんの「旅の七つ道具」の最下部にて紹介されています。

じゃ、後程。

home_button_subscribe


Pocket
LINEで送る