普通の大学生がWishScopeを使って、iPadを売りiMacを手に入れ、1万円を手元に”残せそうだった”話

Pocket
LINEで送る

どうも。自称WishScopeのヘビーユーザー・かっちゃんです。
イギリスを周ってる間も、WishScopeを使わせてもらってたくさん得るものがありました。

今回もまた、WishScopeを使って素晴らしいお取引をさせてもらうことができました。

まずは結果から書きますね。

「こんにちは」したもの

iMac 21.5″ Mid 2011
Core i7
RAM 16GB
HDD 2TB
SSD 256GB

「さようなら」したもの

iPad 2
64GB
Black

iMacはどんな取引なんです?

まあ、上を見てもらう限りだと支出のほうが多いんじゃないかと思いますよね?
1世代前のハイスペックなiMacと2世代前の最大容量のiPad。

最新モデルの定価を比べてみてもiPadの約70,000円に対して、iMacは約150,000万円。
どう考えてもiMacの方が一般的に価値がありますよね。値段が倍するわけですし。

しかし、価値というものは常に変わり続けるもので、持ち主が変わると価値も変わります。
その人によって価値が違いますしね。


今回僕は、iMacを購入させていただきました。

3万円で。

3万円ですよ!!!!!
3万円!SA☆N☆MA☆N☆E☆N!
うっひょー!!!!!
じゃあ、いつ買うか?今でしょう!(どやあ)

オファーを見た時、すぐにコメントさせていただき、直接メールでお取引が始まりました。
迷わず1番にコメントして、ホント良かったです。

相手の方もホントに丁寧な方で、お願いもしてないのに免許証の写真を送ってくださったり。
僕も思わず免許証の写真送りましたよ!

木曜深夜に振り込みますとお伝えしたのですが、振り込む前に発送していただきました。
しかも送料までご負担いただいて… ありがとうございます!
なので、結局3万円ポッキリでiMacを手に入れることができました。

梱包もしっかりしてくださり、本体にも傷もなく非常に綺麗な状態で手に入れることができました。
ありがとうございました。

こちらが手に入れたiMacです。

iPadはどんな取引なんです?

Photo 25-10-2012 23 41 07 copy

こちらが手放したiPadです。

iPadを売ろうと思ったのは、iMacを買おうと決めた後でした。
「買うって言ったものの、バイトもしてないしお金ないや…」って。

まあ、元々MacBook Airを購入してからというもの、iPadを使う頻度も極端に減少してしまっていたので、何かしらのカタチで手放そうとは思っていました。
タイミング良く手放す理由もできたので、iPadもWishScopeを使って売ることに。

(友人に聞いただけの)市場調査も行い、40,000円で”お願い”を投稿。
僕はWishScopeをFacebookとTwitterと連携しているので、その両方にも投稿されました。
すると、Facebookの友人からコメントがあり、彼女に購入してもらうことに決めました。これが木曜日の夜のこと。

まあ、住んでる場所も遠くないので、金曜日の深夜に手渡しで取引しました。そして、そのままiMacを譲ってくださる方へ振込みました。

ついでにWishScopeのメリットとデメリットを…

Screen Shot 2012-10-16 at 15.06.51 copy

iMacの投稿にコメントしたのが火曜日、購入することを最終的に決めたのは木曜日、振込まで完了したのが金曜日、荷物を受け取ったのが月曜日。
今回のような大型の取引も1週間かからずに全ての取引を終えることができました。
オークションの様に時間を待つ必要もないですし、素早い取引を望まれるならWishScopeは最適なサービスだと感じます。

ただ、やはりまだ市場が小さく、アクティブユーザーの数も多いとは言えないので、投稿した”お願い”に必ずしもコメントがあるとは限りません。
当然ながら需要がない”お願い”にはコメントもありませんし、PVも少ないです。「◯◯が欲しい」というものより「◯◯譲ります」というものの方がPVもコメント数も圧倒的に多いですね。完全に売手市場ですね。

しかし、例外もあります。
「副業ありませんか?」「月に◯◯円稼げる副業教えます!」という”お願い”が数多く見受けられます。

Webをよく理解している方ならわかると思いますが、完全にマルチ商法・ネズミ講・ネットワークビジネスへの勧誘です本当にありがとうございま(ry


そんな簡単に稼げるような楽な話なんてありませんし、あってもご丁寧に教えてくれるわけありません。

ネットを使っている人の全てのメディア・リテラシーが高いわけでもないですし、人間ですので”甘い話”に乗ってしまうのもわかります。
しかし、こういった現状がある以上、運営の方にはそういった対策をとっていただきたいと思います。

そうすることによってより質の高いサービスを提供できるはずですし、そうなればユーザーも安心して使えるようになります。

もちろん運営側の努力だけでサービスが向上するわけではなく、ユーザー側もメディア・リテラシーを高めていく必要がありますね。。

じゃ、後程。

という記事を僕は書きたかったのですが…
素敵なiMacライフを夢見て、机の上を整理したのです。
そして、一緒にイギリス一周したiPadを手放しました。

えーっと… 詐欺られてますwww
WishScopeを通じた取引で、初めて詐欺られてますwww

今、詐欺師と戦ってます。
戦ってるって言っても、相手、連絡してこかったりで逃げてばっかりだから、戦いになりませんwww

ただ僕、iMac買う気満々だったので、やっぱりちょっとショックです。
精神的苦痛受けまくってますねえ。これは慰謝料ものですねえ。
そして、精神的苦痛により頭おかしくなったから、新しいiMac買っちゃいそうだなあ。

怖いなあ、怖いなあwww

まあ、とりあえずは報告まで。
また、進展があれば記事にしますね。

じゃ、後程。

Pocket
LINEで送る