普通の大学生がMacBook Air 13” Mid 2012を1ヶ月使った感想

Pocket
LINEで送る

高校生の頃、iPod classicを手に入れました。


美しいアルミボディの外観と操作性に感動しました。

大学2回生になる前、iPhone4を手に入れました。


あの美しい画面と独特のヌメヌメ感に感動しました。

そして大学2回生の夏、iPad2を手に入れました。


大きな画面、高いスペックに感動しました。

そしてこの夏、初めてのMacとして、MacBook Airを手に入れました。

“MacBook Air 13” Mid 2012
Core i7
RAM 8GB
SSD 512GB”

初心者にはMOTTAINAIですね、フルスペックのMac。
ただ、大は小を兼ねる的な考え方の僕は、迷わずこのスペックを選びました。

Macは高校の時に触った程度で、本当に初心者です。
ただ、iPod、iPhone、iPadと着実にApple信者となった僕にとっては、意外と移行に問題はありませんでした。

前置きが長くなりましたが、無事Apple教に入信したかっちゃん @iKatchan です。

ということで「普通の大学生が初めてのMacとしてのMacBook Air」を1ヶ月使った感想ととりあえず入れた「僕的に使える」アプリを書いてみたいと思います。

実用的な良い点

  • Trackpadが快適
  • →BetterTouchToolで各アプリごとにジェスチャーを割り当てれる。指をひょいってするだけでSafariのタブも切り替えれるし、新規タブ開けれるし、開いてるタブも閉じれる。

  • コマンドが豊富
  • →CheatSheetを使えばアプリを起動している状態で⌘長押しでそのアプリで使用出来るショートカット一覧を表示できる。

  • Safariが快適
  • →Winを使ってたときはChromeを使っていたのだけど、MacにしてからはあえてSafariを使用している。純正ブラウザだし、Macにはこれが一番かなあと。特にSafariで困ったこともないし。

  • 全てが速い
  • →Winの時は(超絶低スペっていう理由もあるけど)アプリの起動がとても遅かったのですが、このMacBook Airでは驚くほど速い。Photoshop CS6 Extendedが2秒程度で起動。

  • iPhone、iPad、iPodとの相性が抜群
  • →Apple製品なので当然だが、iPhoneなどとの相性がとにかく良い。


精神的な良い点

  • とにかく美しい

→ロンドンで購入したため、UKキーボードなのですっきりしている。
→削り出しアルミボディが使用されているため高級感もあり、統一感もある。開くたびに歓びを感じます。

とりあえずインストールしたアプリ

  • Better Touch Tool
  • 数々のブログで絶賛されている神アプリ。Trackpadを全力で使うためのジェスチャーカスタマイズアプリ。
    特にブラウザのタブの切替が快適ですね。
    もはやこのアプリなしにMacは使えません。

  • CheatSheet
  • Macの各アプリのショートカット一覧を見ることができるアプリ。
    デフォルトでは⌘長押しで起動させることができます。
    CheatSheet App
    カテゴリ: 仕事効率化
    価格: 無料

  • Dropbox
  • とりあえず入れておけば幸せになれるアプリです。
    現在僕はフリーアカウントで約20GBの容量を持っています。
    アカウントを持っていない方はこちらからどうぞ。

  • Evernote
  • とりあえず入れておけば幸せになれるアプリ2です。
    僕はブログのネタや下書き、はてぶで気に入ったエントリーを保存しています。
    アカウントを持っていない方はこちらからどうぞ。

  • Skype
  • とりあえず(ry
    iPhoneでもiPadでもかかせないアプリですが、やはりMacだと安定感が違います。
    クレジットを登録しているので携帯電話や固定電話にも”かなり安く”電話することができます。
    アカウントを持っていない方はこちらからどうぞ。

  • Creative Cloud
  • AdobeのCloud。月5,000円で常に最新のCreative Suiteが使い放題になり、アップデートもそのまま行えます。
    学生なら月4,000円で使えるのでお得。
    まだまだ勉強中ですが、基礎から学んでいきたいです。

  • TweetBot for Mac
  • iOSでお馴染みの最強TwitterクライアントのMacバージョン。
    HootSuiteや夜フクロウが良いと言われていますが、できるだけiPhone/iPadと環境を変えたくないので、TweetBotを選びました。
    ※TwitterのAPIの変更に伴い、現在はダウンロードは可能ですがアカウントの追加ができなくなっていて、実質使えません。代わりに公式クライアントを使用しています。

  • Menu Tab Pro For Facebook
  • メニューバーからFacebookを見ることができるアプリです。
    ブラウザから起動する必要もなく、簡単にチェックすることができます。
    Freeのものもありますが、そちらではiPhoneで表示した場合と同じように表示されます。
    MenuTab Pro for Facebook App
    カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
    価格: ¥250

  • Reeder
  • こちらもiOSでは定番のリーダーアプリ、Google Reader連携のクライアントです。
    ブログのチェックはiPadで行うことがほとんどですが、もしMacBook Airでチェックするならこのアプリかなあということで入れておきました。
    Reeder App
    カテゴリ: ニュース
    価格: ¥450

  • FreeMemory Pro
  • メモリを増設することのできないAirには必須のアプリですね。
    現在のメモリの使用状況をメニューバーに表示することができ、メモリが少なくなったらメモリの解放を行うことができます。
    僕は有料のものを使用しているので、残り2GBを下回ったら自動的に開放するように設定しています。
    FreeMemory Pro App
    カテゴリ: 仕事効率化
    価格: ¥85

  • VLC
  • 定番メディアプレイヤーですね。万能です。
    僕はVOBファイルをよく再生するのですが、それを開くことができるのが第一の条件なのです。
    Winの時はMedia Player Classicという軽くて多機能な万能プレイヤーがあったのですが、Macでは使えないとのこと。
    MPCにこだわらなくても、Macには評価の高いVLCがあるじゃないかということでこちらを使わせてもらうことにしました。

いかがだったでしょうか?
と言ってもホントにMac初心者でブログ初心者の僕が書く記事ですので、大したものではないですが、まあ、Mac買った時の喜びやら初心を忘れないように記録しておきます。

最後に、Macにして困ったこと…

えーっと、特にないです。

じゃ、後程。

home_button_subscribe


この記事を書くにあたって、以下のブログを参考にさせていただきました。

Webクリエーターボックス
超初心者さんへ!TextEdit(メモ帳)とDropboxでWebページを作ろう

和洋風
神速でAppStoreのアフィリエイトリンクが作れるMacアプリ「AppStoreHelper」

ひとりぶろぐ
【30倍速い】iPhone/Macブロガー専用htmlジェネレータAppStoreHelperテスト版

(2013年10月22日追記)
普通の大学生がMacBook Airを1年間使った感想を書きました。

Pocket
LINEで送る